お金は人生を豊かにしてくれるもの。幸せになるために考えたいお金のこと

お金は人間が生きていくうえで欠かすことができないものです。

食事をするにも、自分が帰る家を持つのも病気を治すのだってお金が必要です。

そんな切っても切れないものだからこそ、お金についてはよく考えなければなりません。

お金と上手に付き合えれば人生は豊かになりますし、付き合い方を間違えると人生は崩壊する可能性すらあります。

そんな大切なお金について考えてみます。

お金とは?

お金は物やサービスの対価として使われるものです。

人から貰う物、サービスに対して「価値がある」と言うこともよくありますが、お金は物事の価値を数値化する指標とも言えます。

お金がない時代に人々は物々交換で生活をしてきました。

しかし物々交換はお互いのニーズがマッチしなければ成立しませんし、その交換が平等であるかどうかは当人同士によって変わってしまいます。

そこでお金という何にでも交換できる共通のものが生まれ、お金があることで人々は安心して取引ができるようになったのです。

現代でもお金の根本は変わらず、多くのものはお金があることで手に入り、お金が無いということは物事に対して交換するものが無い状態ですので望むものは得られなくなります。

お金はなぜ必要なのか?

社会は自分や家族のような少数のコミュニティだけで生きていくことはできません。

日本を基準に考えると、生活に関わるすべてのことにお金が発生します。

仮に自分で農業をして暮らしていたとしても、その為の道具を得るにも衣服を着るのも誰かの力が必要であり、そのためにはお金がいります。

その農業をしている土地だってお金がなければ手に入りません。

「お金がなくても生きていける」と言っても最低限のお金がなければ何も得ることはできず、生きていくことすら難しのが現実です。

お金は人をどう変える?

お金がなければ生きていけないのと同じように、お金があれば多くのものを得ることができるようになります。

お金を持つことで自分の願いが叶いやすくなると、人生に余裕が生まれます。

その余裕で心が豊かになり穏やかになる人もいれば、お金で何でも願いが叶うと知って横柄な態度を取るようになる人もいます。

逆にお金がなければ生活も安定しないので、常に不安が付きまといイライラしたり他人を妬むような人間にもなります。

お金は力が強過ぎるが故に、あるとないとでは人生を大きく変えてしまいます。

絶対的な価値だからこそお金を持つことは力を持つこととなり、持っている人は欲望に支配されることが増え、持っていない人は負の感情を抱えやすくなります。

お金との上手な付き合い方とは?

お金には良い使い方と良くない使い方があります。

良い使い方とは、いま少し余裕のある生活をして心を豊かにするためのもと、将来のために使うということです。

自分の趣味にお金をかけることや、旅行などで思い出を作ることは人生を楽しくする良い使い方です。

教育や、無理のない投資にお金をまわすことも将来を見据えている良い使い方です。

良いお金の使い方をしていれば新たなお金が生まれやすくなり安定してお金と付き合って行くことができます。

しかし、刹那的な欲望のためにお金を使ったり、自分の力を誇示する為に使っていては何も得るものはなく、いずれお金は逃げていきます。

お金との上手な付き合い方とは先のことを考えながら、少しだけ良い生活をするためにお金を使うということです。

お金を持つことのメリット

お金を持つことで不自由がない暮らしをすることができるようになります。

お金があれば必要なものを必要なタイミングで手に入れることができるので、何かを諦めることは少なくなります。

また、例えば大きな病気になったなど、困ったことが起きてもお金があることで対処できることは少なくありません。

お金があれば良い暮らし、良い教育を受けることも可能となり視野は広がりやすくなります。

人生の可能性を大きく広がることがお金をもつことのメリットです。

お金を持つことのデメリット

お金を持っていると多くの願いが叶いやすくなるため、自分を律することができない人は努力を放棄してお金に頼ってしまうというデメリットがあります。

お金がなければ、お金を得るように努力しようという向上心が湧きやすくなりますし、足りない分は工夫をするようになりますが、お金があるならそんなことをする必要はなくなってしまいます。

もちろんお金があっても努力ができる人はいくらでもいますが、楽な方に向かいたくなるのは誰にでもあることです。

また、お金があるとそのお金を貰おうとするセールスであったり勧誘を受けやすくなり、場合によってはお金を持っているだけで持っていない人から妬まれることすらあります。

お金があることで煩わしい人間関係が生まれてしまう可能性があることはデメリットと言えます。

まとめ

お金は人間の生活に必要なものですので、あった方が良いものではあります。

ただしそれにはお金がどんな力を持っているかを理解して、正しい使い方ができることが条件となります。

それを理解していないと、お金があることで却って人生は非常に貧しいものになってしまいます。

お金について自分なりによく考えて、素敵な人生のために使うようにしてください。